デッサン

【心躍る美術の世界】やっぱりデッサンは絶対基礎だ!!

投稿日:

 

ラスト2回!

 

いよいよ大詰めとなって参りました「素人デッサン400枚大公開」向こう見ず企画! 

 

www.pettart.com

これまで370枚アップしてきた。亀の歩みと言えど、流石にちょっとは上手くなってる気がする。 

 

僕みたいに、大人になってから絵に関心がでてきた人にとってちょっとは参考になる企画になっただろうか・・・。

 

なってたらいいな・・・。

 

 

ほんじゃ、今日も20枚駆け抜けます!

 

 

NO371⇒390枚目へ、よーい・どん!!

 

NO.371 女性像

女性像のデッサン

 

ジュリエット・アリスティデスさん著「ドローイングレッスン」という本をジャケ買

いして模写しました。

 

ドローイングレッスン -古典に学ぶリアリズム表現法- ハードカバー

ドローイングレッスン -古典に学ぶリアリズム表現法- ハードカバー

  • 作者: ジュリエット・アリスティデス(Juliette Aristides),平谷早苗,株式会社Bスプラウト
  • 出版社/メーカー: ボーンデジタル
  • 発売日: 2012/07/22
  • メディア: 大型本
  • クリック: 33回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

現代のデッサン軽視的風潮に警鐘を鳴らしているお方で、この本で取り上げているデッサンがことごとく好きだった。読み物としても画集としても素晴らしい内容だと思います。

 

これを描いたのは2016年5月。もうそんなに経つのかー。

ちなみに2017年は色々あってほとんど絵を描いていませんでしたが、今年に入って復活しました。 頑張ります。

 

NO.372 ビーグル

f:id:atuohs03:20180610215806j:plain

 

かわいいビーグル。この子はもう老犬でおむつをしている。 

 

ビーグルの先祖はウサギを追っかける狩猟犬だったから、小柄でありながら結構筋肉質なのが特徴。吠える声も大きく遠くまで響く。社交性が非常に強く他の犬や人間の子供ともすぐ仲良くなれてしまう。

性格を一言で言うと「活発で寂しがりや

若干コミュ症気味の僕からしたらうらやましい性質を持ったワンちゃんなのだ。

 

狩猟犬の血が流れているので、毎日かなりの運動をさせてあげないとすぐストレスがたまってきて吠え癖がついてきてしまう。

つまり円満に室内で飼うためには、毎日結構な距離の散歩をさせる必要があるのだ(1日1時間ぐらいの散歩が理想らしい)。

 

人間にとっても散歩はメリットだらけの一番簡単な健康法だ。ペット好きならWIN-WINな関係としか言いようがない。

 

今一番欲しいのは猫のマンチカンだけど、ビーグルとともに健康でストレスフリーな生活も悪くないなーってひそかに妄想中。

 

NO.373 アメリカ産のミカン

f:id:atuohs03:20180610215809j:plain

 

皮が薄めのアメリカ産ミカン。ごちそうさまでした。

 

 

NO.374 自宅の玄関

f:id:atuohs03:20180610215814j:plain

 

「脳の右側で描け・ワークブック」プロポーションの測り方。

デッサンでの目測は、言語学習における文法の役割を果たすので極めて重要との事。

 

 

NO.375 アメリカの国旗

f:id:atuohs03:20180610215819j:plain

 

おおざっぱだけど、柄の助けもあって布っぽくなったんじゃないか。

 

NO.376 中東のおじさん 

f:id:atuohs03:20180610215824j:plain

 

中東のおじさんの絵を模写。

これを描くのは2回目。背景を一部だけ真っ黒にすると面白い効果がある。 

1回目のデッサンはこの記事に載ってます。結構変わってて面白い。

 

www.pettart.com

 
 

NO.377 ぷいっ②

f:id:atuohs03:20180610215828j:plain

 

これも2回目。前回よりも色を限りなく薄くして、無垢な感じに描きたかった。

あまり手をつけなかったけど、個人的にはお気に入りの一枚。

 

NO.378 木彫りの彫刻2

f:id:atuohs03:20180610215833j:plain

 

運慶の彫刻をデッサンさせて頂いた。

インスタにもアップしたんだけど、「インスタ映え」という概念を根底から無視した一枚になったと思う(笑) 。

 

昔苦しんだミニチュア石膏像とは違う趣があるなー。 

www.pettart.com

 

NO.379 木彫りの彫刻3

f:id:atuohs03:20180610215837j:plain

 

当時の木造彫刻は目だけは特別に水晶を使っていた。

玉眼(ぎょくがん)っていうらしい。

これがめちゃくちゃリアルで、彫刻に命が宿ってるように見えた。

やはり人体で目だけは特別に扱っていたんだな。

 

NO.380 木彫りの彫刻3

f:id:atuohs03:20180610215842j:plain

 

運慶の彫刻は 表情は厳しい作品でも、目だけは慈愛に満ちて優しく作られているように感じた。

 

鎌倉期は飢饉や源平の戦い等で屍累々の時代だった。明日どころか今日の命さえ、後どれだけ持つのか分からない程の厳しい時代だった。

彫刻の力でそういった苦しんでいる人たちの助けになったのが運慶本当に偉大な彫刻家だと思う。

 

NO.381 ダヴィンチを模写

f:id:atuohs03:20180610215919j:plain

 

ダヴィンチの有名なデッサンを模写。ある有名学芸員はこのダヴィンチのデッサンを「世界で一番美しい一枚」と断定していた。

 

気合い入れて力んでしまったのか、顔が潰れてしまった(笑) 

 

NO.382 デュ-ラ-を模写f:id:atuohs03:20180610215926j:plain

 

デューラーの作品を模写。

彼の残したデッサンは常軌を逸するほどに細かい。肉眼顕微鏡人間って感じだ。

模写するといい勉強になる。

 

NO.383 ラオコーーン

f:id:atuohs03:20180610215929j:plain

 

 有名な彫刻「ラオコーン」

一番デッサンの描きごたえのある彫刻じゃないかなと僕は思う。

描いてると自然と顔を真似てしまうので絶対にこのデッサンは一人でやりたい。

 

NO.384 すやすや

f:id:atuohs03:20180610215933j:plain

 

いい寝顔してますねーーー。なんだかほっとする絵になりました。

僕が赤ちゃんの時、親はずーっと僕の寝顔を見ていたらしい。デッサンして、少しその気持ちが分かった。僕も子供ができたら間違いなく同じことをするだろう。

 

NO.385 コーヒーミル

f:id:atuohs03:20180610215937j:plain

 

最近買ったコーヒーミルをデッサン。

 

豆を買って挽きたてを入れると、信じられないくらいコーヒーの味が深くて豊かになった。今まで俺は何飲んでたんだ・・・???ってマジで衝撃だった。

 

しかも最近ではカフェインレスでもおいしい豆が沢山ある。仕事の帰りが遅くなっても、カフェインで寝れなくなることが無いので有り難い。

 

また自分で挽くと段々豆が香ってきて、体の緊張が自然とほどけてくる。一日の始まりと終わりに欠かせない習慣になった。

 

NO.386 コーヒー用カップ

f:id:atuohs03:20180610215940j:plain

 

一人暮らしのお祝いに母が買ってくれた。

 

よく見るとデザインの花は全部満開。

蕾のままじゃダメだよ。っていう親の願いがそのまま模様になったみたいで、見ているととても励まされる。

 

NO.387 石膏像デッサン模写

f:id:atuohs03:20180610215945j:plain

 

ピカソのデッサンだったかな?を模写。

少し内側の筋肉まで見えてきた・・・かも。

 

NO.388 ダヴィンチを模写

f:id:atuohs03:20180610215950j:plain

 

またまたダヴィンチのデッサンを模写させて頂いた。

いい顔になった。オリジナルの絵よりほんの少しスリムで男前にしてしまったが(笑)意思の宿った強い目になったと思う。描いていて発狂するほど楽しかった。

 

NO.389 女性の横顔

f:id:atuohs03:20180610215953j:plain

 

これも脳の右側で描けの実習で描いたデッサン。

こういうシンプルな顔をもっと自在に描けるようになりたい。

 

NO.390  うさぎちゃん

f:id:atuohs03:20180612080247j:plain

 

この絵に何か足りないもの・・・。気づきました???

実はヒゲを描き忘れているんです。オリジナルはほっぺからぴょーんって何本か伸びているんですが、完全に失念してました。

 でもかわいいーーーーーーー。

 

この絵は祖母にプレゼントしたんですが、贈った後に気づいてしまった。

ま、いいか(笑)

 

 

20枚終了!

 

デッサンの企画のくせに、ビーグルの説明が異様に長くなってしまった(笑)

 

まぁ、「ペット」と「アート」を繋いで「ぺったーと」ってブログ名にしたんで、ブログのコンセプトから見るとそんなにズレてないんですよー。って言い訳をしておこう。

 

ということで、今後は可愛いペットに関する記事もアップする予定です。

その萌芽は今まで投稿した記事にもちゃんと確認できます。

 

では今日はここまで!

 

ちゃんちゃん。

-デッサン

Copyright© ぺったーと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.