デッサン

デッサンのやる気が出ない時はふざけて描いてもいいんじゃないか??

投稿日:

 

ふざけて描いたり、本気になったり

 

社会人から始めたデッサン400枚アップ企画。今日は301~330枚目!

 

僕の精神状態の波を反映しているのか、ふざけた絵から超真面目な作品まで入り乱れた30枚となりました。

 

ほんじゃ!30枚駆け抜けますぜ

 

デッサンNO.301⇒330へ、よーい・どん!

 

NO.301 うんとこしょ よっこらしょ

ゾウさんのお尻を押して台に上るのを助ける女の子

 

セリフを書いてる絵はこれが初めてかもしれない。

危なっかしくてかわいいシチュエーション。

 

NO.302 聞いててね

ピアノを弾くおんなのこ

 

ぐったりしながら描いてたっけ。

 

NO.303 なんて鳥だっけ?忘れっちゃった。

鳥の横顔

 

名前を知りもしないのに描いちゃった。

なんて鳥だっけ???

なんか絵の鳥が怒ってるように見えてきた。ごめんね。

 

NO.304 陽だまり

椅子の上で日向ぼっこする猫

 

 あ、この絵は2回描いたのですが、これは最初に描いた方です。

2回目に描いた陽だまりの猫ちゃんは何故か前回の記事に載せてます。

 

www.pettart.com

 

 

 

NO.305 お鼻が長いですね

ゾウさんの横顔

 

全精神を傾けてあらゆる情報を観察しきってやろうと臨んだ一枚。

最終的にはゾウさんに負けてしまったが、充実した時間だった。

細かい皺ひとつひとうがありありと見えてくる瞬間がたまらなかった。

 

NO.306 じーーーーーーっ

女の子の横顔

 

さらっと描いた割には上手くいった!って思ってたけど、今見ると右目と左目のバランスがおかしい。目が肥えてきたのかな?

「上手く描けた」と思っていた絵の粗が見えるっていうのは嬉しい瞬間です。

 

NO.307 ざっくり石膏像

ラフに描いた女性の石膏像

 

むしゃくしゃしてますねーーーー(笑)

 

NO.308 WHERE DID YOUR LEFT EYE GO ?

陰影の強い男性のデッサン

 

左目はどこに行ってしまったんでしょう?

 

NO.309 かばん

かばんをデッサン

 

今でも使っているカバン。

 

NO.310 かぼちゃのうちわ

かぼちゃのデッサン

 

最近蒸し暑くなってきたので、かぼちゃうちわを作ってみることに。

清涼感は特にありません。

 

 

NO.311 ペンケース

革製のペンケース

 

NO.312 ピエタ(途中で挫折)

ミケランジェロのピエタ

 

美の最高峰。ミケランジェロのピエタ。

描くのは途中で挫折してしまったけど、僕が一番好きな芸術作品。

 

 

NO.313 雑巾

雑巾のデッサン

 

NO.314 おわん

おわんのデッサン

 

結構頑張ったぜ。途中でやる気スイッチが入って楽しめたと思う。 

お椀に微かに反射する自分や部屋の模様までしっかり観察できたんじゃなかろうか。

 

NO.315 中性的な男性か女性

中性的な人物

 

ミケランジェロのデッサンを模写。湿気った紙に描いたため線がゆらゆらになった。

男性なのか女性なのか分からない。女性もかなり男性っぽく描く人だから、このくらいなら女性かな??

 

NO.316 折り畳み傘

折り畳み傘のデッサン

 

これは台風の時に使って一瞬で壊れてしまった。

短い間でしたが、お世話になりました。

 

NO.317 靴を後ろから

NO.317 靴を後ろからデッサン

 

靴は横からしか描いたことなかったのでたまには違う角度から、と思って描いてみた。割と短時間でさらっと仕上げたけど、思いのほか細かいところまで描けたと思う。

 

NO.318  ハロー!僕ミッキー!

カピバラ

 

いや、もちろんミッキーではありません。

でも、なんかそう言ってるように見えるんだよなー。

 

NO.319 外国の子ども

外国の子どもの横顔

 

これは個人的に大失敗。かなり頭部から首にかけてごっつくなってしまった。 目も少し怖い・・・。

 

NO.320 ハイ!

手を挙げる猫

 

「この問題分かる人ーーー?」って先生に聞かれて飛びつくように手を挙げる小学生みたい。もしくはダンクを決める瞬間。

猫飼いたい。

 

NO.321 猫の灯

暗闇の中の猫

 

猫飼いたい。

 

NO.322 練り消しと組んだ足

練り消しと組んだ足のデッサン

 

何を描いてんねん。組み合わせもシュール過ぎる。

 

NO.323 ざっくりライオン

ざっくりライオンデッサン

 

これは背景暗くしない方が良かった。ちょっと残念。

ライオンは鬣が立派なほどモテるらしいですね。

 

NO.324 ぷいっ!

外国の子どもの横顔

 

目がいいとこにはまってくれた。

こどものデッサンは無垢な空気がでたらそれで成功ということにしている。

 

NO.325 にゃー!!!

f:id:atuohs03:20180604235132j:plain

 

いつもはペン画描く時かなり細いペンを使うんだけど、これは時間短縮を狙って最初っから太めを使用した。

 

NO.326 むしりかけのCABBAGE

鳴く鳥

 

壊れかけのRADIOみたいでしょ?(タイトルが)

 

NO.327 器(失敗)

器(失敗)

 

これは楕円大崩壊。底なし沼にはまって抜け出せなくなりそうだったので、途中で離脱。

 

NO.328 落ち葉

落ち葉をデッサン

 

なんとなく目に止まったので、拾って家に持ち帰って描いてみた。

この葉っぱの人生最後の姿。お勤めご苦労さんでした。

 

NO.329 中東の老人

中東の老人

 

NO.330 馬

馬

 

テレビのノイズから出てきたような馬。

「びっくりした??」ってずるい顔してるように見える。

 

 

やる気が出ない時にあえて描く

 

気持ちの浮沈の波が大きすぎるのを何とかしたいなー、っと結構悩んでいたんだけど、最近は開き直って「波があるのに描き続けたのは偉いじゃないか」と自分を褒めてあげることにしています(笑)

 

やる気出ない時にデッサンするのは、鉄下駄履いて走るような効果があったりして・・・。もしそうならふざけて描くのも悪くない

 

浮き沈みを繰り返しながら、波状にちょっとずつ成長していきたいものです。

 

では次回。

 

ちゃんちゃん。

-デッサン

Copyright© ぺったーと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.