イラスト デッサン

【ペン画でお絵描き上手に!?】可愛い動物と子供を沢山描いてみよう!

投稿日:

 

これまではデッサンを順次公開していましたが、 

www.pettart.com

 

今回はかわいい子どもと動物の絵を沢山アップします

今日紹介するペン画のおかげで絵が上手くなったと思います!

(「FOREVER FRIEND」という昔の写真集を参考に描きました)

 

それではいきましょー!

 

お絵描きNO.131⇒160へ!

 

 

 NO.131 私についてらっしゃい

NO.131 鉛筆画:ヒョウの尻尾を掴みながら歩く少年

 

あ、危ない!しっぽ掴んじゃだめだよ!かまれるよ!

 

 

NO.132 せんりの道も一歩からだよ。

NO.132 ペン画:亀の上に乗る女の子

 

亀は万年。千里を行くとしたら。てことは1万 x 1000 で 1000万年??

 

あ、ちょっと色を使っている。

実はまだ殆んど色の練習をしたことがありません。このブログを始めたのを機に着彩も勉強してみようかな。

 

NO.133 人に言えない悩みは、このバケツに言ってごらん。

NO.133 鉛筆画:カバの頭にバケツを置き、その上に自分の頭を乗せる女の子。

 

この絵はなんとなく教会で懺悔しているシーンっぽく見える。

カバが神父で、女の子が何やら反省している。

 

 女の子:「お弁当に入っていたピーマン、先生に隠れて捨てちゃいました」

 

カバ:「悔い改めましょう。そしてこれからは好き嫌いしないで食べるのです」

 

女の子:「(泣きながら)はいっ。」

 

 

以上、迷える子羊とカバさんでした。

 

NO.134 いざという時は僕の鼻を使ってよ!

NO.134 ペン画:ぞうさんと一緒に釣りを愉しむ親子

 

400キロのマグロが引っかかってもこれなら大丈夫。

 

 

NO.135 歯に海苔がついてるよ。

NO.135 ペン画:つる(?)のくちばしを掴む男の子

 

歯に海苔はつらいよね。

 

これもちょっと実験的に色鉛筆使ってる。

ちっちゃい子が短い脚を頑張って折りたたむ姿ってとてもかわいいと思う。

 

NO.136 おめかししましょ!

NO.136 ペン画:チンパンジーのおめかしをする女の子

 

くしを握る手を描くのに物凄い時間がかかった記憶がある。 

 

毛とかははしょって描いているけど、チンパンジーの困った顔と、それを何も気にしないで夢中になる女の子の表情が思ったより上手く描けて嬉しかった。

 

ペン画に少し慣れてきたかも!って思えた一枚。

 

NO.137 わーっ、パパの背中より大きい!

NO.137 ペン画:いのしし(?)の背中に乗る女の子

 

背中からも心臓の音は聞こえるのかな?

 

吠えている顔を描いて満足してしまった。疲れていたのかもしれないけど、もう少し描きこめばよかったなー。

 

NO.138 ほら目を閉じて。君にも聞こえるだろ?

NO.138 ペン画:目を閉じ、ラクダに寄り添う少年

 

ねぇねぇ何が聞こえているんだい?おじさんにも教えて。

 

 子供の時「海の音が聞こえる!」って貝殻に耳をすましたっけ。

あの時こんな表情してたのかな?

 

老若男女問わず、無垢な表情っていいですよね。そんな一瞬の表情をしっかり描けるようになりたいな。

 

NO.139  宿題やる気出ないよー。

NO.139 ペン画:カバの背中にぺったり乗る女の子

 

カバの硬直感がいい。「自分、不器用ですから。」って言ってそう。

 

そういえばカバって時速40キロで走るらしいですね。ボルトより早いんですよ!?

 

動物界ではカバ最強説があるみたいで、アフリカの人はライオンと遭遇しても逃げないけど、カバを見かけたら一目散に逃げるんだそうです。

 

全然見かけによらないですよね。僕らが動物園で見るカバは本物のカバじゃないみたいです。

 

だから早く降りて宿題やった方が絶対いい。

 

 

NO.140 我が家のトイプードルと僕の手

NO.140 トイプードルと自分の左手のスケッチ

 

これは簡単なスケッチ。

 

我が家のトイプードルです。簡単なスケッチだけど、意外と可愛い後ろ姿を描けたので今回アップした次第です。

 

  

NO.141 ほら、置いてくよ!

NO.141 亀の上に乗る女の子

 

何回かこの絵を描いています。

少しペン画に慣れてきた頃に描いた作品です。結構上手くなってる!

 

 NO.142 内緒だよ?

NO.142 ゾウさんにひそひそ話する女の子

 

ゾウさんの表情がお気に入り。

一方、女の子の髪の毛をもう少し慎重に細かく描けばよかったなと思う。

 

何話しているんでしょうね。

 

 NO.143 黄昏アクロバットミルク

NO.143 足で哺乳瓶をはさんでライオンの赤ちゃんにミルクをあげる少年

 

この時期のペン画では一番上手くいったと思う。

とっても器用な黄昏ている少年とミルクに夢中なトラの赤ちゃん。

 

NO.144  行け勇んで。小さきものよ。

NO.144 ゾウさんに立ち向かうカウボーイ少年

 

これ描くのも2回目。

前回のと比較すると結構上手くなっていると思う。

 

「前途は遠い。しかし恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。行け、勇んで。小さきものよ。」

 

なんだかこの歌が聞こえてきそうな題材。

 

 

 NO145 動物と子供の鉛筆画。スケッチ①

NO.145 鉛筆で動物と子供をスケッチ①

 

うおー、薄くて見ずらい。霧の向こうに線が浮かんでいる。

ペンで書いとけばよかったと後悔。

 

薄いえんぴつ画系はあんまりコメントしないでさらっと流していきます。

 

 NO.146 動物と子供の鉛筆画 スケッチ②

NO.146 鉛筆で動物と子供をスケッチ②

 

あー、やっぱりペンで描いとけばよかった。

今描いても当時の実力じゃないから意味が無いんだよなー・・・。

反省。

 

NO.147 動物と子供のスケッチ③

NO.147鉛筆で動物と子供をスケッチ③ 

 

 NO.148 動物と子供のスケッチ④

NO.148 鉛筆で動物と子供をスケッチ④

 吸う顔を描くのってとても難しい。

 

 NO.149 動物と子供のスケッチ⑤

NO.149 鉛筆で動物と子供をスケッチ⑤

 

 NO.150 動物と子供のスケッチ⑥

NO.150 鉛筆で動物と子供をスケッチ⑥

 

 NO.151 動物と子供のスケッチ⑦

NO.151 鉛筆で動物と子供をスケッチ⑦

 

 NO.152 動物と子供のスケッチ⑧

NO.152 鉛筆で動物と子供をスケッチ⑧

 

わぁ、チューしてる。

 

 NO.153 動物と子供のスケッチ⑨

NO.153 鉛筆で動物と子供をスケッチ⑨

 

 NO.154 動物と子供のスケッチ⑩

NO.154 動物と子供をスケッチ⑩

 

 NO.155 動物と子供のスケッチ⑪

NO.155 動物と子供をスケッチ⑪

 

 NO.156 動物と子供のスケッチ⑫

NO.156 動物と子供をスケッチ⑫

 

 NO.157 トイプードルのスケッチ。

NO.157 トイプードルをスケッチ⑫

 

床にベターって座っているスケッチがお気に入り。

 

NO.158 ポメラニアンスケッチ

NO.158ポメラニアンをえんぴつでスケッチ

 

NO.159 ハムスター

NO.159ハムスターのドアップデッサン

 

ドアップハムスター。ヒマワリの種はカロリーがかなり高いのであげ過ぎ注意です。

 

NO.160 インコ?

NO.160インコのペン画

 

太めのペンで描いた。結構短時間でさっらと描けた気がする。

 

ちなみにペン画ではPIGMAを使っています。特に0.05mmは慎重な僕にピッタリで今でも重宝しています。 

 

 

動物と子供を描く愉しみ

 

今回は動物と子供の絵が多くなりました

 

 

背後のストーリーを勝手に想像してクスクス笑いながら描きました。自分なりの勝手なタイトルを考えるのもなんだか楽しいですね。

 

硬直していた想像力が、ちょっとずつ緩んでいく感覚があります。

これからもこういうのもっと描いていこう。

特にペン画は描く前に考える時間が長くなるので、画力向上に直結すると思います

 

 

 

ではこの辺で

 

 

ちゃんちゃん。 

 

-イラスト, デッサン

Copyright© ぺったーと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.