小さい石膏像を描きまくると絵が急に上手くなる??【大人から始めるデッサン】

デッサンは楽しいぞーーーー

 

社会人になってから始めたデッサン・400枚公開シリーズ第2弾 !

 

社会人になってから始めたデッサン400枚を公開し始めました

今日は400枚中、NO.11から20まで!

 www.pettart.com

www.pettart.com

 

 今回もミニチュア石膏像を相手に苦しみ倒します!

そもそもモチーフが小さすぎることに、当時の僕はまだ気づいていません・・・

 

ほんじゃ

 

デッサンNO.11⇒NO.20へ!

 

NO.11  ミニチュア石膏像のデッサン 5回目

no.11顔を45度横に背けたミニ石膏像をデッサン

引き続き、無謀にもミニ石膏像(直径10センチぐらい)にチャレンジしております。

 

前回、素人はミニ石膏像のデッサンをしない方が良いと言った。小さすぎて描こうとしても永遠に形を取れないからだ。

 

でも当時の僕は更なる暴挙に打って出る。

 

なんと、新たにもう3体ミニ石膏像を購入したのだ(笑)

 

そうして、僕の苦しみはさらに長期化することになる。

 

後々、その顔触れもデッサンに登場するのでお見逃しなく。

 

NO.12  ミニチュア石膏像 6回目

no.12ミニ石膏像を上から見下ろして描いたデッサン

 

普通斜めを向くと、手前の目の方が大きく見えるんですが、このデッサンを見ると、手前側と向こう側の目の大きさがあまり変わらないな。

 

 目の大きさは左右対称!っていう思い込みがあると、途端に見たまま描くことが出来なくなるんだなー

デッサンってこういう固定観念とか先入観の漂白作業なんだよね。だから素描が好きなんだな。

 

あと、やっぱりお鼻が長いですね。非常に鋭利で危険です

 

 

NO.13 ここに来てまさかのおしぼりの絵

no.13机に置いたおしぼりを黒ペンでデッサン

 

毎日デッサンする習慣は身につけたい。でも今日は体調が良くない。

そんな日に描いたデッサン。

 

何故か適当に描いている方が形をすんなり取れる気がして、デッサンにおちょくられてる気分だった。

 

 

14 ミニチュア石膏像 7回目

no.14新しく買ったお年寄りのミニ石膏像をデッサン。顔をうつむけている。

 

さっき言ったおNEWの石膏像!

いつの日かの哲学者さん。名前は知らない

 

服や帽子にできる影は思い切って濃くできるけど、顔になるとビビッてやっぱり薄くしてしまう小心者でございます。

 

描く人がどんな人だったのか、ほんの少し知っているだけで絵は変わってくるのに・・・。勿体無いことしたなー、と今は思ふ

 

15 ミニチュア石膏像 8回目

no.15お年寄りミニ石膏像の横顔をデッサン

 

哲学者さんの横顔

 

目がとんでもなく離れているよ。地球外生命体なのかな?

 

っていうかまつ毛描いてる!!(笑)

石膏像にまつ毛はえている訳ないよね??思い込み??それともジョーク?

ジョークであってほしいな。

 

でもなんかシュールでいいかもしれない。石膏像につけまつ毛

 

NO.16 我が指たちの素描

no.16-1指を何本もデッサン

16(2)

no.16-2指を何本もデッサン2

 

2枚セットの指の観察記録

 

なるべく描き直しをせず、一筆描きできないかと考え試みた。

物凄くゆっくり鉛筆を動かしたから、これでも結構時間かかったんですよ。

 

今思うと、技術面で意外といい練習になってたんじゃないかな?なんて思います。

 

NO.17 ミニチュア石膏像 9回目

no.17メディチのミニ石膏を下から見上げる角度でデッサンしたもの

かの有名なメディチ参上!!

唯一名前を知っている石膏像。

 

イタリア・ルネサンス時代のパトロンで大富豪!

 

「お金持ちになれますように」って思いながら描いてました。

まだその願いは叶っていません。

まだ諦めてないんで頼むぜ、メディチさんよ。

 

NO.18 ミニチュア石膏像 第10回

no.18同じくメディチの石膏像。今度は横顔をデッサン

 

なんとこのデッサンで10回目のミニ石膏像チャレンジ。

 

七転び八起き超えやで。

 

描き直しし過ぎて紙がヨレヨレになってる。描いてるときは上手くいかなくて悶々としてたんだけど、今となってはそれが微笑ましい。

 

昔の自分だけど、頑張れって声をかけたくなる。

 

 

NO.19 ミニチュア石膏像のデッサン 11回目 

no.19ミニ石膏像を後ろから覗く角度でデッサン

 

な、なんかアヒル口(くち)じゃない!?石膏像のくせに

 

流行りましたよね。女の子のモテしぐさでアヒル口。

でもモテようとして無理やりやると、ハシビロコウみたいな顔になっちゃうから気をつけよう.

 

でも、この時期にしては比較的上手く描けているんじゃなかろうか

 

20 ミニチュア石膏像 NO.12 

no.20ミニ石膏像の横顔を今までより濃いタッチでデッサン。

 

慎重に描いても全然形とれないから、大雑把に描いたら思いのほか上手く描けた(当時にしては)。

 

「目が決まれば上手くいく!!!」って悟った気になった一枚。

 

この約2年半後、ダヴィデ像の横顔をこのデッサンと同じぐらい大胆に描いてみた。

400枚公開シリーズの最終回記事に出てますので、フライングで見たい方はどうぞ

 

自分で言うのも何ですが、結構上達したと思います

この時期に小さい石膏像に食らいついた効果です

www.pettart.com

 

 

デッサン11~20枚目の感想

 

特攻隊みたいにミニ石膏像に突っ込んでは玉砕しております。

「心意気はよし!」って感じですね。

 

ほとんどの絵が、紙がヨレヨレになるまで消しては描き直してを何度も何度も繰り返していた。

 

それはそれで努力の形跡が見えて微笑ましいんだけど、消す前の失敗したところも写真に撮っておけばよかったなーと少し悔しい気持ちも今になって湧いてくる。

 

今後描く絵は、仕上がりまでのプロセスもきっちり記録していこう!と心に決めたのだった。

 

 

ちゃんちゃん

 

社会人から始めたデッサン400枚を大公開!【デッサン上達の軌跡1~10枚目】

大人から始める趣味としての「デッサン」

 

さぁ始まりました!

社会人になってから描いたデッサン400枚大公開企画!

(趣味としてデッサンするって珍しいんですかね??)

 

今日はその記念すべき第1回目です

かなりうぶで微笑ましくて可愛いデッサンが並んでいます。

 

今見たら拙いにも程があるものばかりですが、当時は渾身の力を振り絞ってモチーフに食らいついていました。

 

温かい目でご覧になって頂けたらと思います。

では

デッサンNO.1⇒NO.10へレッツゴー!

 

NO.1 ワインの瓶

ワインの空瓶のデッサン

 

 これは前回の記事でもフライングで紹介しました。ワインの空瓶ですね。

 

www.pettart.com

 

とにかく色が薄い。

霧の向こうにあんのか!?って突っ込んじゃいますね。

 

自分の臆病なまでに慎重な性格がよく出てると思います(笑)

 

これが僕の記念すべき一作目。

極限にまで薄いデッサンだけど、これでも2~3時間かけて描いてたと思います。

 

 

デッサンNO.2

 

花瓶に活けた花をデッサン

 

実家にあった花を描きました。なんて花だっけ?忘れちゃった。

 

これは確か休日をまるまる費やして描いた気がします。出来上がりには満足した記憶がある。気がする。

 

時間はかけたものの、やはり薄い。

 

でも線の強弱を意識しはじめて、いろんな線の濃淡を試し始めたのがこの絵からだったんじゃないかな??

 

 

デッサンNO. 3 なんだかよく分からない植物

観賞植物をデッサン。葉っぱが肉厚でみずみずしい

 

肉厚でぷにぷにした葉っぱがかわいくて描きました。

 

容器の楕円の形に挑戦したのもこの作品が初めて。

前のデッサンで線の強弱を意識し始めたのが、この絵に少し生きてきたたかな?

 

ていうか俺、4H鉛筆使ってる???(4Hは超薄い鉛筆です )

 

 

デッサンNO.4 ミニチュア石膏像のデッサン  

ミニチュア石膏像を下から見上げる角度でデッサン

 

 何個かミニチュア石膏像を入手し、デッサン。

 

なんと直径は10センチほど!

当然形など取れるわけがない(笑)

 

今思うとなんて無謀なことしてたんだと感心する。

 

彫刻のモデルはイタリアの男性なんだけど、演歌歌手のような顔に仕上がった。

 

何回描き直したかわからん。本当に苦労した。憔悴しきった。

 

 

NO.5  ミニチュア石膏像第2弾!

ミニチュア石膏像第2弾。少しうつむいた顔

 

お鼻がながーーいですね。お母さんも長いんですかー?

 

不思議なことに、大きい石膏像描いた方が良いっていう発想が全く浮かばなかったのです 。

 

この後も性懲りもなく何度もミニ石膏像チャレンジすることになるのですが、もれなく顔面崩壊しています☆

 

 

NO.6 ガラスのコップのデッサン

f:id:atuohs03:20180515234426j:plain

 

やはり楕円に苦しんでいる模様・・・。

 

描いている時に顔を動かしまくっていることに、当時の僕は気づいていない。

顔を動かすたびに、楕円は形を変えるのだ!気づけ、おれ。

 

でも少しだけ、濃い黒を使えるようになってきたのかな??

ガラスの底の模様が屈折してるところは頑張って観察してたみたい。

 

 

NO.7 自画像

おかっぱでたれ目な子供の顔のデッサン

 

急に上手くなった!!?? 

 

なーんてね。これは写真からトレース(透かしてなぞること)したのです。

だからちゃんと顔になってるんだね。

 

自画像と書きましたが、もちろん現在の僕ではありません。 

ちなみこの子は、25年前ぐらいの僕です。相変わらずのたれ目。

 

 

NO.8 性懲りも無くまたミニ石膏像デッサン

ミニチュア石膏像第3弾

 

石膏像第3弾!

横顔にチャレンジ。

 

全然描けなくて落ち込んでいたのだろうか。

たまに余白に自分を励ますような言葉が書いてて、今見るとすごい恥ずかしい(笑)

 

さすがにそこはカットしちゃった。

公開するには鋼のメンタルが必要だ。

 

 

NO.9 ミニチュア石膏像 4回目

複数のミニチュア石膏像を上からデッサン

 

一体何度描き直したのだ。

 

いい加減気づけ俺。

 

素人に小さい石膏像はデッサンには不向きだ!

 

0.1mmズレただけでまるで別人の顔になるんだぞ。

 

なぜなら小さいからだ。

 

 

NO.10 お・も・て・な・し の手

一点に全ての指を集めた手のデッサン。「お・も・て・な・し」

 

手に初チャレンジ。

 

なんか「お・も・て・な・し」っぽい。

 

この人差し指、多分親指より太いね(笑) 親差し指と呼んだ方がいいかもしれない。

 

長時間手をこの形に固定するのって結構きついんですよ。攣りそうになるんです。

 

 

 

 

第一弾感想

 

3年以上前のことでも、デッサンを見ると少しずつ当時の感情や記憶が蘇ってくる。今日の朝何食ったかも思い出せないのに、不思議だ。

 

久々に振り返ってみると、これが卒アル見るよりはるかに面白い(笑)

多分自分の成長が見えて嬉しいのだ。

 

当時は描き終えて自己嫌悪に陥ることの方がはるかに多かったけど、今見るとこの下手くそな絵がたまらなく愛おしいわー。

 

これから絵を始めようと思ってるそこのあなた!どんなに失敗しても、絶対その絵は捨てちゃ駄目ですよ。いつかきっと宝物になりますから。

 

 

それにしても10枚記事にするだけでもかなり時間かかってびっくりだな(独り言)

まだ390枚も残っているのか・・・ 

 

よし、今日のこの勢いで11枚目以降もアップしていくぞーーーー

レッツゴーーーー!!!

 

 

 次の記事と関連記事

www.pettart.com

www.pettart.com

 

 

 

 

 

素人が3年間で描いた "400枚 ” のデッサンを大公開!!【超激変!】

 

3年間で描いたデッサンの枚数

 

仕事終わりに家でデッサンをしていてふと思った。

 

 

「今まで結構な枚数描いてきたよな。 も、もしかして、そろそろ100枚ぐらい描いたんじゃないか、、、??」

 

 

紆余曲折を経ながら、約3年間続けてきた社会人からのデッサン。

 

急に今までの積み重ねが気になりはじめて、とうとう過去のスケッチブックとクロッキー帳を全部引っ張りだしてきて、枚数を数えてみることにした。

 

質は気にしない。量が知りたい。

 

どのくらいたまっただろう。

 

 

いち、にー、さん・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

ぬ?? 100枚余裕で超えてるぞ???

 

 

おろ?

 

 

 

ぬぬぬ???

 

 

 

 

まじ?

 

 

ななななんと!

 

 

 

400!!!!!

 

 

 

まじか。400枚もいってたとは思わなかった。ちょっと嬉しい。

 

 

 

取っておいてよかった!(涙)

 

 芸大とか通ってる人にしたら全然大した枚数じゃないんだろうけどね。

 

でも、サラリーマンが時間を見つけて積み上げた「400」って数字には価値があるんじゃないかな、、、なんて自分をちょっと褒めてあげたい気もする。

 

 

前はうまく描けないと自己嫌悪で死にたくなることも沢山あったけど、今振り返ってみるとデッサン始めたころのぐちゃぐちゃな絵がたまらなく愛おしい!

 

本当に捨てずにとっておいてよかったーーーーー

 

 

400枚のデッサン見てみたい??

 

 

み、みたい??

実は今まで、本当に上手くいった作品しか人に見せてきませんでした。

 

なぜなら褒められたかったからだ。

 

 

 でも、正直失敗した絵とかも見たいですよね?

というより、そっちの方が気になったりしますよね??

 

僕は人の失敗談とか大好きなんですよ (笑)←最低

なんかほっとするじゃないですか。

 

 

まぁ、僕の絵なんてまだまだまだまだまだ未熟なんですけど、もしかしたら!

 

これから絵をはじめたい!って思ってる人には、参考になったり刺激になるようなこともあるかもしれない、、、、なんて思ったりもする(天文学的な確率かもしれないけど)。

 

 

デッサン400枚大公開!

 

 これまで描いてきた400枚のデッサンを全部公開しちゃおうと思います!!!

出来の良し悪しに関わらず、全部公開です(一度でじゃないけどね)。

 

 

正直お尻見られるより恥ずかしいけど、勢いで人目にさらしてしまいます。

 

 

 1記事で10枚ずつ程、少しコメントも添えながら徐々にアップしていく予定です!

 

 

 まぁ、正直これを1枚に数えるのか??ってデッサンもあるかと思いますけど、

仕事終わりの憔悴しきった体でよく描いた!(笑)ってことで一枚にカウントしてるやつもあるんでご了承ください。

 

 

 400枚描いてどの程度変わったか

 

 

でも、1記事10枚ずつだと、単純計算で40記事になってしまう・・・。

 

 そんなに見てらんねーよ!!! 

 

って人に、

 

 今日は、デッサン始めた当初の初々しい作品と、最近描いた渾身の作品を一枚ずつアップします。3年という期間がつくるビフォーアフターです。

 

 

 

ではまず、ビフォーーーー!!!!

 

 

 

 

にょん

 

記念すべき最初のデッサン「ワインの瓶」

 

記念すべき一枚目。これは確か、ワインの瓶。

 

めちゃくちゃ薄いけど、これでも2~3時間かけて描いた記憶がある。全然形とれない+ガラスの質感が全く出せなくて途方にくれました。

 

でも描いてる時間はとても楽しかった。

 

 

 

次! アフター。果たして400枚後どうなったか、、、

 

どぅん

 

最近描いたお気に入りのデッサン「レンブラント」

 

ど、どうよ!?(笑)

これはレンブラントって人の銅版画をシャーペンと鉛筆で脚色しながら模写したものです。描いてきたデッサンの中では一番の自信作

 

う、うまくなってるはず!(笑)

自分の絵になると全く客観的に見れなくて困るよね。

 

 

 

デッサン400枚公開シリーズの始まり

 

 ではいよいよ次回から400枚を順次公開していきます。どのくらいかかるかわかりませんが、できる限り毎日続けていきます!

 

成長の過程、試行錯誤、紆余曲折、浮き沈み、変転浮沈。どんな400枚のレースになるか楽しみです。

 

では、レッツゴー!

www.pettart.com

 

 

 

 

(デッサンの関連記事)

www.pettart.com 

www.pettart.com