デッサン

【ベルニーニ】半端ない彫刻をデッサン!超幸せな顔ってどんな顔??

投稿日:

この彫刻半端ないって!

リハビリデッサン

 

つい先日リハビリとして(しばらくデッサンしていなかったので)ミケランジェロの彫刻「ピエタ」を描かせもらった

 

www.pettart.com

 

美の最高峰をデッサンさせて頂く時間はとても豊かで愉しいものでしたー

 

ただ、普通リハビリは1回で終わることはない

もう少しいろいろ好きな作品をデッサンさせて頂き感覚を取り戻していきたいと思う

 

じゃあ、ベルニーニの最高傑作を!

 

そこで今回選んだのが、ベルニーニの彫刻「聖テレジアの法悦」だ!

 

 見てください!これを!!

f:id:atuohs03:20180717235718j:plain

 出典:wikipedia

 

凄すぎるだろベルニーニさん!

バロック期ぶっちぎりの最高傑作

 

僕がミケランジェロの「ピエタ」の次に好きな作品だ

 

「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニの為に作られた」

って言う格好良すぎる言葉も残っているぐらいで、まさに時代精神的な活躍をなされた芸術家なのだ。

 

とりあえず僕には嫉妬しかできない

 ちなみにこの人の父は「ティエポロ」って人で、その方もまたすごい芸術家だったりする。

どないやねん・・

 

 

ベルニーニはこの彫刻を1647年から1652年にかけて制作したとのことなので、足掛け5年で完成させたということになる。

 

ローマにあるサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会のコルナロ礼拝堂に設置されていているのだが、なんとこの礼拝堂はベルニーニが設計・内装・デザインすべてを手掛けた建物なのだ。

 

中にある大理石彫刻、壁画、絵画は全てベルニーニ作品というから驚きだ。

途方も無い大天才・・・

 

法悦って?

 

そういや、作品名にある「法悦」って言葉はいまいち馴染みが薄い。

調べてみるとどうやら「脱魂するほどの幸福感」みたいな意味らしい。つまり右側のテレジアさんは今とんでもなく幸せな瞬間を味わっているのだ。

 

つまり超幸せな顔

 

もう彼女の表情を一度みてみよう

f:id:atuohs03:20180718210832j:plain

 

「しーあーわーせーーーーー」って聞こえてくるね(←?)

たしかに、力みが全くなく完全に受動の姿勢だ。「恍惚感(こうこつかん)」ってやつに近いのかな

 

残念ながらそこまでの幸福感を味わったことがまだ無いので、デッサンを通して少しでも追体験できたらいいな、なんて思う。

 

デッサン開始

 

この彫刻作品全体を描くとすごい時間がかかりそうなので(つまり全くブログ更新できなくなるので)今回はこのテレジアさんの超幸せな表情だけを描いてみようと思う

 

制限時間は帰宅後の3時間(21-24時まで!)

それ以上描くと翌日の事務仕事の能率が壊滅的なことになるので勇気をもって切り上げよう

 

では、デッサンスタートだ!

 

①まず大まかに顔の形をとる 

f:id:atuohs03:20180717232831j:plain

画用紙に薄く十字の線を引いて、簡単に形をとっていく

 

人物をこの角度から描いたことがあまり無いので、現時点では正直どうなるか全然分からない。この工程で約15~20分かかった。

 

最初の段階程慎重にやらないと後で取り返しのつかないことになってしまう。

 

次は顔のパーツの輪郭をもう少し強調して、プロポーションを確かめてみようか

 

②パーツを描いていく

f:id:atuohs03:20180717232834j:plain

おっ、人間の顔が浮き出してきたぞ!

そんなに顔のパーツの位置はずれていないと思うんですが、いかかでしょう

僕の場合目の位置がしっかり決まれば、他のパーツの位置も自然に決まっていくことが多い。 

 

③顔以外の影を薄く描いていく

f:id:atuohs03:20180717232839j:plain

顔のパーツ以外も描いていく

仕事終わりの限られた時間なので、正直衣服は適当に流して描いています(笑)

なんせ時間が限られてるんでね

 

ここまで描けたら、一番明るい部分と一番影の濃い部分とを探していこう。

 

※注意

ここから先はデッサンのどこが変わっているのか分かりにくくなっていると思います。

「ウォーリーを探せ」に夢中になったあの日を思い出して、これから載せる画像の微細な変化をお楽しみ下さい。

 

④描き進める

f:id:atuohs03:20180717232842j:plain

さぁ、どこが変わったかお分かり頂けただでしょうか(笑)

口の中と鼻にできる影、まぶたの形にすこしずつ手を加えています

 

顔のパーツを濃い色で描いていくのは凄い緊張する作業だ。

 

⑤ 描き進める2

f:id:atuohs03:20180717232849j:plain

 

これはさっきより変化が分かりやすいかな? 

一番濃い影を「6B」の鉛筆で強く塗っていきます

結構立体的になってきたと思う。彫刻にできている小さな傷とかは無視しておこう。

 

だーーー、時間が迫ってきたーーー

 

ハイライトを入れてもう少し立体感を出したいな

 

⑥ タイムアーップ!

f:id:atuohs03:20180717232856j:plain

ここで時間切れー

 

練消しを使って光の当たる部分のトーンを明るくしたのと、顔のグレーを全体的に少しだけ濃くしてみました。

 

若干、白目向いて気を失っている女性に見えなくも無いが、それは幸福と紙一重の表情なのかもしれないとポジティブに解釈をすることにしました(笑)

 

正直、もう3時間ぐらい描き足していきたいけどそこはぐっと堪えよう。

 

デッサンを終えて

 

下から見上げた人間の顔を描くのって結構楽しかった。知っているパーツの配列が短縮法の中に納まると普段とだいぶ変わって映るので、無事描き終わると「錯覚に負けなかった!」という達成感がある。

 

素人と言うこともあり、これまでは一つのデッサンに凄い時間をかけて描いてきた。

だから制限時間を設けるのは最初辛かったんだけど、短時間のデッサンになると幹と枝葉を見分けていく必要がでてくるので逆にいい訓練になる。

 

人間の顔

 

今回は「脱魂の表情」もしくは「究極に幸せな顔」という日常では中々お目にかかれないレアな顔を描く機会を得た。

やはり顔には色んな表情が滲んでくるので非常に面白い。心と表情筋は密接につながっているんだなーって思う。

 

www.pettart.com

 

 

 今度は下から見上げたダヴィデ像の顔なんかも描いてみたいな。

 

その前にイラスト(着彩)も練習せねばだしな

www.pettart.com

 

やること沢山で幸せだぞこの野郎

 

 

 

では今日はこの辺で

 

 

ちゃんちゃん

 

 

-デッサン

Copyright© ぺったーと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.