デッサン

【劇的ビフォーアフター】素人が3年間デッサンを続けたらこうなった!

投稿日:

大仰なタイトルにしてしまいました。

 

先日、社会人になってから始めたデッサン400枚をすべて公開し終えました!

www.pettart.com

www.pettart.com

 

思ったより多くの方にご覧いただけたようで嬉しい限りでございます。

 

でも、400枚を一気に公開した訳ではなく、1記事につき10~30枚ずつコメントを添えてアップしていったので、変化という面では少しわかりにくくなっているかも知れません。

 

「3年描いてどう変わったの?400枚も見てらんないよー」っていう方もいらっしゃると思います。

 

今回は、劇的ビフォーアフター形式でデッサンの変化を分かりやすくまとめました。

似たモチーフで、初期に描いたデッサンと最近のデッサンを比較していきます。 

 

 

① 石膏像

 

BEFORE

 

f:id:atuohs03:20180615203520j:plain

 

これでもめちゃくちゃ時間かけたんですよ。

顔が広がっていて表情もすごい不自然だけど、描き終わった時の達成感は相当なものでした。

 

AFTER①

f:id:atuohs03:20180615203546j:plain

 

どうです?前より顔になったでしょ?(笑)

前回から丁度1年後に描いたデッサンです。

 

なんでクロッキー帳に描いちゃったんだろうって後々後悔しました。消しゴムで消してる途中に少し破けてしまった。

 

この時初めて自分の絵を比較したのでした。凄い変化を実感できて一気にモチベーションが上がったのを覚えています。

 

AFTER②

正面を向いた老人の石膏像

 

更に一年経過。

表情に加えて、陰影の表現もだんだん深く細かくなってきた感じがします。

 

 

② ガラスのコップ

 

BEFORE

 

f:id:atuohs03:20180615203704j:plain

 

飲み口と底の楕円が狂って矛盾しているのが分かると思います。

上から見たコップと、もう少し近寄って視線を下げながら見たコップが自分の中で混ざってしまっています。

描きながら体が動きまくっていたことがよくわかるデッサンです。

 

 

AFTER

ガラスのコップのデッサン

 

動くな、自分!と自分に催眠術をかけて臨みました(笑)

 

描くことよりも、自分の動きを意識して描いた不思議なデッサン。でもその効果はあったみたいで、前回よりも格段に形が正しく取れていると思う。

光と影の表現も前より深くなったと思う。

 

 

③ 人物画

 

BEFORE

f:id:atuohs03:20180615203842j:plain

 

これはミケランジェロがお気に入りだった青年。

初めて彼のデッサンを見て衝撃を受け、「俺もこれ描きたい!」と衝動描きしたもの。まったく歯が立たなくて途方に暮れたデッサンです。

 

AFTER

ミケランジェロが描いた帽子を被った青年の肖像画を模写

 

なんということでしょう。ちゃんと人間になりました。

正直模写としては失敗なんですけども、比較してみたら凄い変わっていたので選んでみました。

 

 

④  動物

 

BEFORE

f:id:atuohs03:20180615204045j:plain

 

デッサンというよりスケッチですね。

実家で飼っているトイプードルです。本物は天下無双の可愛さです。

 

AFTER

デューラーのウサギのデッサンを模写

 

・・・・これは比較になってないな(笑)

もちろんスケッチとデッサンなんで公平な比較ではありません。でもなんとなく成長は伝わってくるのではないかな・・・?

 

 

⑤ ペン画

 

BEFORE

f:id:atuohs03:20180615204317j:plain

 

動物と子供シリーズで描いたもの。消せない恐怖心からなかなか描き進められませんでした。でも可愛いモチーフですよね。

 

AFTER

ゾウさんの横顔のペン画

 

同じくゾウさんの絵。極細のペンで描きました。いったい何時間かかったかわかりません。でもこの時期ぐらいからペンにも愛着がわいてきました。

 

 

⑥ コーヒーカップ

 

BEFORE

f:id:atuohs03:20180615204553j:plain

 

トイレットペーパーと同じ質感になってしまったコーヒーカップ。

とてもお尻に優しそうです。コーヒーいれたら吸収しちゃいそう。

 

AFTER

沢山の花柄のデザインが入った白黒のコーヒーカップのデッサン

 

違うカップだけど、比較としてはよさそうだったのでチョイスしてみました。

今でも愛用しているお気に入りのコーヒーカップ。 見ると元気の出てくるデザインなのです。 

 

 

⑦ 自画像(AFTERは未公開作品!)

 

BEFORE

f:id:atuohs03:20180615204921j:plain

 

めっちゃ上手く描けた!って小躍りしたのを覚えています。

今見ても、この時期に描いた絵にしては上出来だと思います。

 

AFTER

f:id:atuohs03:20180615213702j:plain

 

400枚シリーズでは公開していなかった自画像です。本邦初公開!

一応「これが私です」とは言える自画像にはなったんじゃないかな。。。

町で見かけたらぜひ声をかけてください(笑)

 

 

 

★★★★★★★ 

  

 

3年間続けてみて

 

 

いかがでしたでしょうか。

3年間でデッサンがどのように変わったのか、ある程度可視化できたと思います。

 

そして3年経った今思うのは、

 

「失敗した絵も取っておいてよかった」ってことです。

 

実は発狂して失敗作を破り捨てたことが何度かあります。

 

でも思い通りにいかなかったデッサンをよく観察すると沢山のヒント(自分のクセ)が見つかりますし、後々上手くいった作品以上に自分を励ましてくれることも多々あります。これはマジです。

 

時間が成す錬金術です。醜い失敗作が、ある時点からキラキラ輝いてきます。

 

もちろん継続して描いていることが条件にはなると思いますが、こうした認識の転換は、描く者にとってとても幸せな瞬間です。

 

何が成功で何が失敗か。

結果論に縛られていた偏狭な思考が、デッサンを続けることによってその姿を消していきます。そして自分を取り巻く世界を見る目が一変するのです。

 

技術など二の次で、こうした「物の見方の進化」こそデッサンの真の目的だと僕は思います。

 

 

・・・どうもいい気になって大げさな口調になってしまいました。

土日を迎えるのでテンションが上がっていたのかもしれません。

 

デッサンの魅力が少しでも伝われば幸いです。

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

ちゃんちゃん。

 

 

-デッサン

Copyright© ぺったーと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.